仮想通貨取引所ザイフ(ZAIF)おすすめポイント

数ある仮想通貨取引所の中でも、国内最大級であるザイフ(ZAIF)は、注目している方も多いはずです。
これから仮想通貨の取引を始めようとしている場合、安心、安全な仮想通貨取引所で始めたいですよね。
ザイフ(ZAIF)の口コミや評価で見られる、おすすめのポイントや他の仮想通貨取引所にはないメリットを紹介します。

まずは扱っている仮想通貨に関するおすすめのポイントです。
ザイフ(ZAIF)では、国産の仮想通貨であるモナコインを取り扱っています。
最初に扱いを開始した仮想通貨取引所でもあるのです。
モナコインは、2ちゃんねるで生まれたモナーと呼ばれるキャラクターを元にして開発された仮想通貨。
ザイフ(ZAIF)で取引を行うのであれば、注目したい仮想通貨ですね。
注目の仮想通貨の1つ、ネムも扱っています。

国内の仮想通貨取引所として有名なコインチェックの手数料は3%〜5%ですが、ザイフ(ZAIF)であれば0.1%と大きな差がありますね。
お得に取引できるという点がおすすめのポイントになります。

また、ザイフ(ZAIF)でのみ取り扱っているトークンも種類が豊富です。
COMSAプラットフォームのトークンである「CMS(コムサ)」、ザイフ(ZAIF)が発行している「ZAIF(ザイフ)」などが注目されています。
他にも「XCP(カウンターパーティー)」、「BCY(ビットクリスタル)」、「SJCX(ストレージコインX)」、「FSCC(フィスココイン)」、「PEPECACH(ペペキャッシュ)」、「CICC(カイカコイン)」、「NCXC(ネクスコイン)」などがあります。

おすすめポイントだけではなく、チェックしておきたいデメリットも見てみましょう。
ザイフ(ZAIF)だけに限らず、どこの仮想通貨取引所にもいえることですが、仮想通貨を購入する際にクレジットカード払いを行うと10%程の手数料が必要となります。
10%以上の利益が見込める場合であり、すぐにでも購入したい場合以外では銀行振込がおすすめです。
ザイフ(ZAIF)のアプリは、開くたびにIDとパスワードの入力を行う必要があります。
使い勝手が悪い点から、基本的にはパソコンで取引を行うことをおすすめします。

ザイフ(ZAIF)は、仮想通貨の取り扱い数が多いことが特徴です。
主にビットコインでの取引を行い、後々ネム(XEM)やモナコイン(MONA)を購入したい方にはおすすめの仮想通貨取引所であるといえるでしょう。
さらに、有名仮想通貨以外にもトークンを取り扱っているため、利用者が多いのです。
おすすめポイントやデメリットをふまえて、利用を検討してみてくださいね。