ザイフ(ZAIF)のビットコイン送金方法

仮想通貨であるビットコインを取引するための仮想通貨取引所は、世界各国に沢山存在しています。
日本での取引量が多い仮想通貨取引所では、ザイフ(ZAIF)がおすすめです。
ザイフ(ZAIF)でビットコインを含めた仮想通貨の取引を行う際の、日本円の出金方法や入金方法を紹介します。

まずは送金方法を紹介します。
ザイフ(Zaif)にあるビットコインを他の仮想通貨取引所へ送金する際に必要な申請です。
まずは、送金先のアドレスが必要となります。
「入出金と履歴」で「BTC」を選択し、「出金」ボタンをクリック。
送金先のアドレスと、出金したいビットコイン額を入力しましょう。
自分で出金手数料の設定を行います。
0.0001BTC〜となり、上限がありません。
手数料が高いと、送金までの時間が短縮できます。
急いでいないのであれば、0.0001BTCで設定しましょう。
手数料まで入力したら「出金」をクリックして送金手続きは完了です。

ザイフ(ZAIF)で出金をするために、まずは出金口座の登録から始めましょう。
アカウントページにある「入出金と履歴」で「日本円」を選択します。
「出金」をクリックすると、画面上に「こちら」ボタンが確認出来るはずです。
「こちら」をクリックすると、出金口座を登録するためのページに移動します。
「新規登録」をクリックして、銀行名と支店名を入力。
自動的に銀行コードと支店コードが入力されるため、これで出金口座の登録は完了です。
実際に出金をするためには、申請を行う必要があります。
同じく「入出金と履歴」で「日本円」を選択し、「出金」ボタンをクリック。
出金したい金額を入力する画面へ移るため、金額を入力し「私はロボットではありません」にチェックを入れます。
「出金申請」ボタンをクリックし、「出金申請中」に切り替われば完了。

他の仮想通貨取引所では取扱っている所が少ないXEMといった仮想通貨を取引することが可能である点は魅力です。
さらに、トークンも取引可能であり取引量も増加傾向にあるザイフ(ZAIF)。
ザイフ(ZAIF)に登録後、本人認証を完了した時点で取引手数料がマイナス0.01%となります。
取引を行った分だけ得をする、魅力的な特典です。
さらに、仮想通貨の取引だけでなく、ビットコインの積み立ても出来てしまいます。
「Zaifコイン積立」を利用すると、毎月最大100万円まで積立可能です。
Zaifコイン積立に申し込みを行う場合も銀行印などは必要なく、オンライン上で申し込みを行う事が可能。
取引のタイミングを考える必要が無いため、忙しい方にもおすすめのサービスです。