ザイフ(ZAIF)のモナコイン購入方法

仮想通貨の取引を始めたばかりや初心者の方や、仮想通貨取引所の利用方法について不安がある方も多いのではないでしょうか。
一例として、ザイフ(ZAIF)でのモナコインの取引方法を紹介します。

国産の仮想通貨として人気のあるモナコインは、取引数も多い人気の仮想通貨です。
そんなモナコインをザイフ(ZAIF)で取引するためには、まずザイフ(ZAIF)のアカウントを作成する必要があります。
アカウントとは、「口座開設」ということ。
モナコインを含めて、仮想通貨の取引を行うためにはアカウントを作成した後、仮想通貨の購入のため仮想通貨取引所へ日本円を入金しなければなりません。

入金方法もシンプルであるため利用しやすいでしょう。
コンビニや銀行での入金も可能ですが、手数料を意識するよう注意が必要です。
ザイフ(ZAIF)で日本円を入金するステップも非常にシンプルであるため、ザイフ(ZAIF)から入金してみましょう。
まずはログインし、上部の「入出金」から日本円の「入出金と履歴」をクリックします。
「入金」から「銀行振込による入金」をクリックすると、金額を入力する画面に進みます。

入金が完了したら、モナコインを購入出来ます。
ザイフ(ZAIF)販売所もありますが、手数料が高いため早急に取引をしたい時以外は取引所を利用しましょう。
「取引」ボタンから、取引所で各仮想通貨を購入、売却することが可能です。
購入方法には、成行注文と指値注文があります。
成行注文は、価格を指定しない状態で注文を出すという方法です。
注文を出すことによって仮想通貨をすぐに購入する事が可能であるというメリットがあります。
しかし、注文に対して取引の量が少ないケースでは、高い価格で購入する事になるのです。
「成行注文」をクリックしたら、購入したいモナコインの数量を入力します。
「買い注文」をクリックしない限り、入力し直すことが可能です。
もう1つの注文方法である指値注文は、価格を指定して購入をする方法。
自分が設定した金額でしか注文が確定しません。
そのため、購入するチャンスを逃す可能性もある方法です。

自分が行った注文の履歴は、「注文一覧」、「取引履歴」で確認が可能です。
1モナコインに掛かる日本円価格、購入した数量、約定した日付を確認出来ます。
取引履歴は検索したりcsvのダウンロードも出来るため、確定申告といった手続きにも利用しやすいでしょう。
ザイフ(ZAIF)ではまとめ買いも可能であるため、自分に合った取引方法で注文を行ってみてくださいね。